営業職を本業としており、飲み会やゴルフ等の付き合いについては実費となるため利用した経験があります。

実際の年間所得と手取り収入との差が激しく、手取り収入では毎月生活する以上の収入を満足に得られるってことは無く、ボーナスの支給があっても毎月の生活の補填としてあまり使えない現状があり、多くの人とお付き合いする上ではキャッシングやカードローンは非常に利便性を感じます。

実際利用してみて、毎月定額の返済で無理なく返済できるって思っていましたが、金利が高い上に元金返済にはかなりの時間がかかることから減りが遅く、結局はずっと固定化してしまってる現状にあります。

枠が空いたらまた利用して返済しての繰り返しで、支払った利息を計算すると莫大な金額になってるのをみなさんはあまりわからないと思います。

突発的な出費ですぐに返済可能であればとても利便性が良い商品だと思いますが、すぐに返すのが困難な状況であれば毎月一定額の期間の定められている商品にて借入れするのが良いと思います。

キャッシングやカードローン等の枠を保有することは、突発的な出費には利用する側からしたら大変効率の良く、手軽で良い商品だと思いますが、具体的返済計画が立てられない場合、これらの枠を利用するのは今一度、考えた方が良いと思います。

基本的に審査も簡単ですぐに借りれるがメリットですけど、定額での返済しか考えていない場合、借入れは行わない方が良いと思います。