カードローンというと、急にお金が必要になった時に、借入をするためのもの、そのように思っている人も多いのではないでしょうか。

もちろんカードローンには、まずお金を借りるという目的もあります。

しかしそれ以外にも、カードローンの使い道はあるのです。それはずばり、今まで複数の会社からお金を借りている場合に、それを一本化しまうという方法です。これをおまとめローンと呼んでいます。

そういえば銀行などで、おまとめローンという言葉を目にしたことがある、ポスターを見たことがあるという人もいるかもしれません。

このおまとめローンを利用することのメリットとして、まず返済日や金利を一本化できます。

また金利は、一番低いカードローンの物に合わせることができますので、おまとめローンは金利の低い銀行の商品を利用して、その金利に合わせることも可能です。今現在多重債務状態になっている人はもちろん、借入件数を少なくしたいと考えている人は、このおまとめローンを利用して、それまでの借入を全部まとめてしまうといいでしょう。

しかしおまとめローンの場合は、一応カードローンを申し込むわけですから、もちろん審査が行われることになります。

その場合、返済状況や借入額によっては、審査に通らないということもありますので、今まで多くの金額を借入れている人、返済が遅れがちな人は、気をつけるようにしましょう。

それから一本化すると返済額が少なくなります。それはいいのですが、返済額が少なくなったことで、また借金をしてしまい、返済が苦しくなってしまうことがあります。

もしおまとめローンを組むのであれば、借金を返済することにのみ専念するようにしましょう。いわゆる借金癖がつくと、目的もないのについ借りてしまい、全額返済できなくて、債務整理をすることにもなりかねません。おまとめローンはあくまでも、今借りているお金の返済をスムーズに行うためのものですので、その点を忘れないようにしてください。