キャッシング会社は基本的に平日や休日を問わず、連日営業しています。休日であっても営業時間は平日と変わらない為、お金が必要になった時には曜日や祝日を問わず、いつでも申込むことができます。

ですが、休日に申込む場合には1つだけ問題があります。それは、審査中の在籍確認です。この在籍確認は審査の一番最後で行われる作業で、申込みをした人が本当にその職場に在籍しているかを直接勤務先まで電話を掛けて確認します。

休日に申込みをした場合、この電話が繋がらないことで審査が終わらず、結果が出るのが翌日以降になってしまうことがあるので注意してください。

しかし、希望金額によってはこの在籍確認が行えなくても契約ができることがあります。この場合は翌日以降に改めて電話を掛けますが、契約自体はその場で行えるので、すぐにお金を借りることができます。この目安となるのは、概ね20万円以下の希望の場合です。

在籍確認は審査の最後で行われると書きましたが、その在籍確認まで来たということは、それ以外の審査要素に問題は無かったということになります。よって、キャッシング会社によっても基準は異なりますが、比較的少額と思われる20万円以下であれば、在籍確認は後回しにしてすぐに借りられることがあるのです。

休日にすぐにお金が必要な時には、希望金額をこの20万円以下にしてみましょう。できれば10万円以下にすると、その場で借りられる可能性が更に上がります。これは知っておいて損はありません。