パチンコや競馬でお小遣いを使い果たしてしまった・急な飲み会で出費が倍増してしまった。ライフスタイルのもしも…に応えてくれるのが「消費者金融のキャッシングやカードローンです」。けれども借金をしているという事実は、できれば家族に知られたくはないもの。今回は借金が家族にバレない方法をアドバイスいたします。

・家族にバレずに借金は可能!消費者金融や銀行のキャッシングは、家族や会社の上司にバレずに借りることができます。刑事ドラマなどを見ると借金取りが自宅まで追いかけてくる…というシーンが時折表れますが、現実的には消費者金融や銀行のスタッフが自宅まで督促に来ることは滅多にありません。家族や会社の上司に伝えてしまうと、当事者がさらに借りにくい状況を作ることになるため「消費者金融や銀行は強硬手段に出ない」ということを、冷静に知っておくことが大切です。

・在籍確認は「スマホ」に限定消費者金融や銀行のカードローンに申し込む際、電話番号を記入する欄があります。このとき、家族にバレたくないのであれば自宅の電話番号を記入せず「携帯やスマホ」にしておくことが大切です。また申し込み時に「郵便物を受け取らない」選択肢をチョイスしておくことも、自宅に郵送物が送付される事態を防ぐことができます。